2012年02月27日

【求人広告アドバイス集】(定着を良くする)

会社に入社するのは、ある意味「家族」になること。

なのに、求人広告において

コピーライターが書いた洗練された文章、キャッチコピー、そして
モデルが写ったキレイな写真画像、
そして、会社説明会を開催し、プレゼンを行う。。等々

これは、お出かけ用の「お化粧した」会社の姿でないだろうか。

本当の現実との乖離、ギャップが、モチベーションを下げ、だまされた、となる。

ここで、「広告の文字数やスペースの制限があるので、
現実の職場全部は伝えきれない」とのツッコミがありそうだが、

ズバリ「発想の転換」が必要なのだ。

◎求人媒体は、「文章の文字数、画像掲載数」が多い、広告媒体を選ぶこと。

◎現場スタッフや管理者の方の、コメントや画像を掲載すること。

※どうしても、上記が掲載できそうな媒体でない場合や、
前もって数か月後に、求人募集の予定がある場合は、

⇒(無料ブログで良いので)ブログを書く事。各スタッフ順番に毎日書く。

そして、そのブログ名(もしくはブログURL)を広告に掲載してもらう。
posted by 新規開業 ビジネスモデル 事業企画 企業支援 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 求人広告 アドバイス 定着 離職 退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。